ブログにおけるサイト紹介ページの意義

ブログを始めたら、固定ページを利用して、自身のサイトの紹介ページを作成しましょう。紹介ページがあることで、ユーザーの信頼感や安心感が得られ、アクセス数アップやユーザー定着率向上が期待できます。

また、Googleが提供している広告サービス「Google Adsense」に申し込む際の審査に通るためにも、サイトの紹介ページを作成しておきましょう。

紹介ページに載せる内容は??

サイトの紹介ページを作成する際、最低限載せたほうがいい内容は以下の2点になります。

  • 何を発信しているサイトなのか?
  • サイト管理人のプロフィール

何を発信しているサイトなのかを明確にすることで、記事数が少なくまだ何を発信するサイトなのか記事をみただけではユーザーがわからない場合も、今後サイトに訪問してくれる可能性が高まります。

管理人のプロフィールには、管理人の名前(ニックネームでも可)と簡単な自己紹介をしておくと良いでしょう。少し具体的な内容を盛り込むことによって、適度な安心感や信頼感が得られるので、ユーザーが安心してサイトを訪れるようになります。

実際に紹介ページを作ろう!

紹介ページを作って、メニューに追加してみましょう。手順は以下のようになります。

  1. WordPress左のメニューから「固定ページ」を選択。
  2. 「新規追加」を選択し、任意のタイトルと紹介ページの本文を記述し「公開」を選択。(タイトルの例:サイト概要、サイト紹介、管理人など)
  3. WordPress左メニューから「外観>メニュー」を選択。
  4. 左の「固定ページ」から作成したページを選択し「メニューに追加」を選択。

まとめ

以上でサイトの紹介ページを作成するステップは終了です。サイトに訪れるユーザーのことを第一に考えたサイト作りを心がけましょう。お疲れ様でした。