WordPressでブログを作ろう

別の記事でWordPressについて説明しました。WordPressを使うことで、初心者でも簡単に本格的なブログを作成することができ、カスタマイズによって個人の特色を出すことが可能になっています。

そんなWordPressでは、ブログの記事を投稿することができる他にも様々な機能があり、今回はその一つである「固定ページ」について説明していきます。

固定ページって一体?

ブログには定期的に更新される一般的な投稿と、そうではないものが存在します。例えば、ブログの「お問い合わせページ」「管理人のプロフィールページ」などを想像してもらうと分かりやすいでしょう。

これらのページは、一般的に毎日新しく投稿したり、変更をすることがないページで、サイトのトップ画面メニューなんかにリンクがある場合が多いです。

WordPressでは、これらのページを作成する機能として、通常の記事投稿とは別に、「固定ページ」というものが用意されています。

固定ページの作成方法

固定ページを作成する方法について説明します。手順はとても簡単です。

  1. WordPressの管理画面へログインします。
  2. 左のメニューから、「固定ページ」を選択します。
  3. 「新規追加」を選択し、任意のタイトルと本文を追加します。
  4. 「公開」を押し記事を公開します。

固定ページの作成手順としては、通常の記事を投稿する場合とほぼ同じで、本文に画像やフォームを埋め込んだり、アイキャッチ画像をつけることも可能です。

固定ページをつくったら・・・

「固定ページ」で任意のページを作成したら、メニュー等に追加を行いましょう。「固定ページ」で作成した記事は、トップページなどに配置することができる「メニュー」のリストに加えることができます。

WordPressの左メニューから、外観>メニューと進むと、画面左に固定ページの選択ボックスが現れます。メニューに追加したい固定ページを選択し、「メニューに追加」を選択すると、メニューに固定ページを追加できます。

固定ページを使いこなそう!

ブログをうまく運営するには、毎日更新される記事以外に、管理人のプロフィールページやお問い合わせフォーム、SNSリンクなども必要になってきます。固定ページを活用して、メニューにさまざまなコンテンツを用意することで、効率の良いブログ運営を行えるようになりましょう。