パラグラフライティングをマスターする

小学生のころ、作文を書くときに行頭の1文字を字下げして、段落をつくりながら文章を書いた記憶があると思います。「パラグラフ=段落」と理解している人もいますが、パラグラフと段落は違います。パラグラフを正しく理解し、パラグラフで書くメリットを知りましょう。こういった細かい文章構成がSEOに関わってくるのでアフィリエイトをする上で重要になってきます。

●ひとつのテーマで統一!パラグラフとは?

パラグラフとは、ひとつのテーマで統一された文章の集まりのことです。図にしてみると、以下のようになります。だらだら書いた文章をいくつかのブロックに分けたものですが、ブロックにする文章はひとつのテーマで統一されていなければなりません
「文章を書いていて、長くなってきたから改行を入れて見やすくしよう」とブロック化しても、それはパラグラフではありません。パラグラフはあくまでも「ひとつのテーマ」に集中して書かれている文章のかたまりであると認識してください。

パラグラフとは図「パラグラフとは?」

パラグラフの例として、次の文を読んでみてください

例1 パラグラフの例/良い例

例1 パラグラフの例/良い例
携帯電話でメールを送る方法を説明します。まず、アドレス帳から相手の名前を選びます。メールアドレスを選ぶと、件名と本文を入力できる画面が表示されます。その画面で文字を入力し、最後に送信ボタンをクリックします。送信完了画面が表示されますので、確認して画面を閉じてください。

この文章は、「携帯電話でメールを送る方法」というテーマで書かれています。どの1行を取り出してみても、「携帯電話でメールを送る方法」から外れている文は見当たりません。これがパラグラフの例です。  パラグラフを知らない人は、次のような文章を書いてしまいます。

例2 パラグラフの例/悪い例

例1 パラグラフの例/悪い例
携帯電話でメールを送る方法を説明します。まず、アドレス帳から相手の名前を選びます。アドレス帳とは、連絡先メールアドレスを管理するためのツールです。連絡先の氏名、会社名等をいっしょに登録できるので便利です。メールアドレスを選ぶと、件名と本文を入力できる画面が表示されます。その画面で文字を入力し、最後に送信ボタンをクリックします。送信完了画面が表示されますので、確認して画面を閉じてください。

携帯電話でメールを送る方法を書きはじめたものの、途中で出てきた「アドレス帳」という言葉の意味も説明したほうが親切かもしれないと思い立ち、途中に「アドレス帳」の説明を入れています。その結果、読者は「このパラグラフで言いたいことは、メールの送り方なのか、アドレス帳の説明なのか、どっちだろう?」と混乱してしまいます。せっかく親切心で書き加えたことが、読者にとっては混乱の種になってしまうかもしれないのです。

今回の例文は「メールの送り方」と「アドレス帳」という内容なので、それほど混乱しないかもしれません。ただし難しいテーマの場合、ひとつのパラグラフのなかにテーマから外れる話題が入ってくると文章が複雑化してしまいます。ひとつのパラグラフではひとつのテーマに関することだけを書くようにしましょう。 アドレス帳の説明を入れたい場合は、アドレス帳について説明するための別パラグラフを作りましょう。複数のパラグラフを並べる際は、小見出しを付けると、よりわかりやすくなります。

例3 改善例

例2 改善例
・携帯電話でメールを送る方法
携帯電話でメールを送る方法を説明します。まず、アドレス帳から相手の名前を選びます。メールアドレスを選ぶと、件名と本文を入力できる画面が表示されます。その画面で文字を入力し、最後に送信ボタンをクリックします。送信完了画面が表示されますので、確認して画面を閉じてください。

・アドレス帳とは?
アドレス帳とは、連絡先メールアドレスを管理するためのツールです。連絡先のメールアドレスだけではなく、氏名、会社名、電話番号、住所などの個人情報もいっしょに登録できます。メールを作成する際は、アドレス帳から相手の名前を選ぶだけでメールアドレスを入力することができます。

「ひとつのパラグラフでは、ひとつのテーマだけを語る」ようにパラグラフを分けました。テーマで統一されているので、見出しも簡単につけることができます。読者は、見出しを見ただけで、「パラグラフにどんな内容が書かれているのか」を把握できます。見出しで判断して、読みたいパラグラフだけ読めるようになるのです。

パラグラフに小見出しを付けた
図「パラグラフに小見出しを付けた例」

パラグラフを分けるほどではない場合は、注釈の形をとってもOKです。

例2 改善例
・携帯電話でメールを送る方法
携帯電話でメールを送る方法を説明します。まず、アドレス帳から相手の名前を選びます。メールアドレスを選ぶと、件名と本文を入力できる画面が表示されます。その画面で文字を入力し、最後に送信ボタンをクリックします。送信完了画面が表示されますので、確認して画面を閉じてください。

注)アドレス帳とは?
アドレス帳とは、連絡先メールアドレスを管理するためのツールです。連絡先のメールアドレスだけではなく、氏名、会社名、電話番号、住所などの個人情報もいっしょに登録できます。

注釈にする場合は、注釈の文章量を減らし、単なる用語説明程度に抑えておいたほうが良いでしょう。

●パラグラフで書くメリット

パラグラフを理解して文章を書いていくと、次のようなメリットがあります。
・最初に、いちばん言いたいことを伝えられる
・見出しを付けて、テーマを明確に示すことができる
・全部読まなくても、理解できる
・論点がずれることなく、統一感のあるページができる(ページごとに1テーマで完結)
・PCやスマホという「限られた画面」のなかで、見やすくなる

●まとめ

1.パラグラフとは「ひとつのテーマで統一された文章の集まり」であると理解しよう
2.テーマが異なる内容を書きたいときは、パラグラフを2つに分けよう
3.パラグラフで書くメリットを理解し、パラグラフライティングを徹底しよう